徒然なるままに食文化を楽しむ一個人のメモ


by bunkohay
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
会社の同僚と8名で、月島の鮟鱇鍋屋、「ほていさん」に行ってきた。

この間の「いせ源」とは違い、ここの鍋はどぶ鍋。
いわゆる、あん肝がたっぷり入った鍋である。
どぶ鍋は食べたことがなかったので、非常に楽しみにしていた。

場所は、月島の10番出口から歩いて3分ぐらいなのだが、みんなかなり迷った様子。
しかも、幹事さんが店の電話番号を伝え間違えていたものだから(笑)
携帯電話が大活躍。

More
[PR]
# by bunkohay | 2005-12-12 11:19 | 食事処
前から気になっていた東中野の洋食屋、「にっぽんの洋食 津つ井」に行ってきた。

東中野の駅から近い山手通り沿いの地下。
お店に入ると、団体さんが1組と、1人できているおじさんが2人いた。
こういう、地元のおじさんが1人で入ってるようなお店、好きだなぁ。

店内はそんなに広くない。
こじんまりした感じ。
私は、ビーフシチュー定食を頼んだ。

ここは、お箸で食べる洋食なのだが、定食、というのもすごい。
だって、ビーフシチューに、ご飯と赤だしと漬物、という取り合わせ。
まさに「にっぽんの洋食」(笑)
c0064616_10121884.jpg

ビーフシチューは、じっくり煮込まれていて、お肉が本当にやわらかい。
コクがあるドミグラスソースの味がしっかり染み込んでいて、美味。
このソース、パンですくって食べたいなぁ、などと思ってしまった。

最後にコーヒーゼリーの角切りが入ったアイスをもらって完食。
ご夫婦でやっている、地元感溢れる良い洋食屋さんだった。

ただ一つ残念なのが、私の席がたまたま、かもしれないのだが、店内が若干かび臭かったこと。
私が神経質なだけ?
でも、美味しいものを食べているときでも、たまにほんのり鼻孔をつく古い倉庫のような臭いにはちょっとがっかりした。

今度は別の席に座ってみようかな。
[PR]
# by bunkohay | 2005-12-06 10:13 | 食事処

いせ源 ~神田~

友達と2人で、神田にあるあんこう料理専門店「いせ源」に行ってきた。
会社から歩いて10分ぐらいのところにあって便利。

建物は大きくてとても風情がある。
何でも昭和5年に建ったらしい。
下足番のおじさんが「もう数日前から本当、忙しくなってねぇ」といいつつ迎えてくれる。
6名からしか予約ができない、とのことだったので、ちょっとドキドキしながら行ったのだが、月曜、火曜はまだそこまで混まないらしく、5分ぐらい待っただけで入れた。

中は着物を着た給仕のおばちゃんが結構たくさんいる。
とりあえず、ビールを頼んでメニューを眺めていると、ビールと一緒にいきなりあんこう鍋が。
「まだ頼んでないんですけど・・・」
と言うと、お酒と一緒に鍋は出てくる、とのこと。
そんなシステム、知りませんでした・・

とりあえず、あん肝と唐揚を頼みつつ鍋を食す。
結構しっかりした醤油のだしで煮込まれていて、そのおだしで食べる。
普通においしいのだが、私はあっさり塩だしで作って、ポン酢で食べたりするあんこう鍋の方が好きかも。

それでも色んな部位の色んな食感が楽しめるし、野菜は独活(うど)が入っていたりして、結構楽しめた。
あん肝、唐揚はとても美味しい。
何か、鍋よりもサイドメニューの方が心に残った。

ここは、21時がラストオーダーで、食事も飲み物も一気にオーダーストップされるので、そこは要注意。

シメは卵と葱をたっぷり入れた雑炊。
半端なくお腹いっぱいになって、店を後にした。

美味しかったけどやはり値段が高め。
飲み物込みで、結局2人で2万円弱かかった。
うーん、そこまで高いんだったら、リピートはちょっと考えちゃうな、という感じかな。
[PR]
# by bunkohay | 2005-12-01 13:40 | 食事処
昨日は、残業帰りに先輩と一緒になり、「終バスまでの1時間1本勝負で、中野でご飯でも食べてから帰るか」といって、バスターミナルから近い、らんぐさむらんぐさむ南口店に行った。

私はわりと北口店をよく利用するのだが、とりあえず近場でビストロ系がいい、ということでここにした。

スパークリングワインのハーフボトルを頼みつつ、頼んだのは

お肉のテリーヌ (粒マスタードがおいしい)
パンの盛り合わせ (温かくておいしいパンが数種類)
アボカドサラダ (先輩はいたくこれが気に入ってた)
揚げ春巻きのサルサソース (紫蘇が入っていて面白い)
鴨肉の皮ぱりぱり焼き (付け合せのアスパラガスに感動)


先輩もいたくこのお店を気に入っていた。
結局話し込んでしまって終バスを逃した先輩と、赤ワインデキャンタ、ウィスキー2杯ずつを追加して、2時過ぎまでお邪魔していたのだった。
[PR]
# by bunkohay | 2005-11-08 23:18 | 食事処

草笛本店 ~小諸~

高峰温泉への旅行の途中で、美味しい蕎麦を食べよう!と立ち寄ったのが、小諸にある懐古園入り口横にある、「草笛本店」

なにやら、「くるみ蕎麦」が一押しな感じだったので、頼んでみる。

桶みたいな入れ物に蕎麦が入ってきた。
つけつゆの中に、くるみをすりつぶしたペーストがたっぷり入っている。
ペーストをつゆに溶かして食べてみると、優しい甘さと香ばしさがあって、絶妙な味。
蕎麦自体もこしがあってつるりとして、非常に美味しい。

蕎麦のボリュームはかなりのもので、すごくお腹がいっぱいになった。
大満足!
[PR]
# by bunkohay | 2005-10-31 11:32 | 食事処

montoak ~表参道~

Soho'sでケーキを食いっぱぐれたE子と私がたどり着いたのがここ、montoak
外見も黒いガラス張りでブランドショップのような感じである。

私達は、1Fのカフェテリア部分に座った。
私はチョコとマロンのシフォンケーキとアッサムティー、E子はチョコレートとキャラメルのシャルロットとカフェラテをオーダーした。

ソファー席だし、ゆっくりできる。
ただ、素敵なインテリアと、店員さんのサービスが釣り合っていない感じなのが残念。
そこら辺の普通の接客と変わらない感じで、あまりスマートさは感じられなかった。

3階建てなのだが、2F、3Fもまた雰囲気が違うようだ。
今度は違うフロアに行ってみたい。
[PR]
# by bunkohay | 2005-10-24 17:30 | Cafe

Soho's ~表参道~

大学からの友人E子の誕生日のお祝いで、E子のリクエストでSoho's表参道に行ってきた。

ゴールドジムの上にあるSoho's。
2名で夜景の見える席、という指定だったのだが、カップル席を予約されていた。
女2名だけど・・・と思いつつも、原宿から夜景を見ることなんて滅多に無いので、ちょっと嬉しかった。
店内は全体的に暗めで、お洒落な感じ。
背の高いワインセラーなどもあって、素敵である。

とりあえず、乾杯はベリーニで。
食事のメニューに、予約者の名前が印字されているのも、素敵なサービス。
こりゃカップルが多いのも頷ける。
コースにしようかとも思ったのだが、アラカルトで美味しそうなものがたくさんあったので、アラカルトにした。

食べたのは
☆小ヤリイカのフリット ガーリックトマトソース
☆シーザーサラダ
☆エビとベーコンのカルボナーラ
☆もち豚のソテー


どれも美味しかったのだが、もち豚のソテーは脂身が多かったのと、エビとベーコンのカルボナーラは量がとても少なかったのが残念。
ここは、お値段も高めだし、味というよりもムードなのかな。
とはいえ、味も決してまずくは無いのだが。

土曜日だったので、朝4時までやっているのが嬉しい。
ただし、途中からおつまみメニューしかなくなってしまうので要注意。
とりあえず誕生日だから、とケーキを頼もうとしたら、「今ニューヨークチーズケーキしか出せません」とのこと。
しょうがないので、一旦外に出て、montoakに行ったのだった。
[PR]
# by bunkohay | 2005-10-23 17:04 | 食事処

食jien ~新宿~

同期3人で、かねてから気になっていた「食jien」に行ってみた。

内装は、白い壁でかなりお洒落な雰囲気。
とりあえず、エビス生を頼み、メニューを吟味。
メニューが豊富でどれも美味しそうなものばかり。
そんなに食べられないし・・ということで選びに選んだのがこちら。

☆刺身3点盛 (秋刀魚、鯛、はまち)
☆梅が香る出汁巻卵
☆七種の加薬豆腐
☆焼き穴子と湯葉の水菜サラダ
☆生牡蠣のスダチ焼き
☆一夜干し盛り合わせ
☆カニ味噌と豆乳のコロッケ
☆合鴨と生姜のおこわ
☆クレームブリュレ


刺身はどれも脂が乗っていて美味しい。
同期が鯛の刺身を食べて、「こんなに余韻を味わっていたいと思うお刺身初めて」と感激してたのが印象的。

加薬豆腐は、うずらの卵、山芋、葱、沢庵、茗荷など、文字通り七種の加薬を豆腐と混ぜ合わせて、焼きのりに巻いて食べるもの。
激ウマ!

出汁巻卵も、たっぷりの出汁の中に、梅干しのたたいたのが巻かれている卵が浮かんでいる。
上品な出汁で美味しい。

コロッケはとろとろでおいしいし、一夜干しで出てきたえいひれは、見たことも無いような肉厚のものだし、なんだか出てくるものがいちいち美味しかった。

ウェイトレスの接客も好感触。
ここは、押さえておいてよかった、と思えるお店だった。
また食べに行きたいな!
[PR]
# by bunkohay | 2005-10-07 11:50 | 食事処

来夏世 ~石垣島~

石垣島に渡って食べたのは、ホテル近くの「来夏世(くなつゆ)」の八重山そば。

c0064616_20562528.jpg

ソーキではなく、豚の三枚肉の醤油煮とかまぼこが乗る。

ここのは、宮里そばよりもだしがしっかりしていて、麺は細麺。
だしがしっかりしている分、お肉の味付けは薄めで、これもまた美味しい♪

沖縄そば、完璧はまりました(笑)
[PR]
# by bunkohay | 2005-09-20 20:57 | 食事処
沖縄旅行で出会った、おいしいソーキそばが、ここ「宮里そば」
タクシーの運転手さんの一押しで入ったここは、記念すべき本場でのソーキそば初体験。

c0064616_20531823.jpg
だしは薄味で上品ながらコクがあっておいしい。
だしの薄さを、しっかりしたソーキの醤油味で彩る。
昆布もまた優しい味で、良い感じである。
麺は平麺で噛み応えがある。
おいしい!!

ラーメンなど汁はあまり飲まない私だが、ここのだしは思わずほとんど飲んでしまった。
島とうがらしの泡盛漬、コーレーグスを入れて、辛味を足すのもまたオツ。

また食べた~い♪
[PR]
# by bunkohay | 2005-09-20 20:55 | 食事処