徒然なるままに食文化を楽しむ一個人のメモ


by bunkohay
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

CHELSEA MARKET ~秋葉原~

秋葉原の駅ビル、アトレヴィの2Fに入っているCHELSEA MARKETにお昼に行ってみた。

ここは、会社が秋葉原に引っ越してきてからずっと気になっていたのだが、お値段が高め、ということで何となく敬遠していたのだが、今日初めて入ってみた。

私が頼んだのは、BBQチキンバーガーセット、950円。
付け合せはフライドポテトかサラダが選べる。
私はフライドポテトにした。

炭火焼の鶏の胸肉(かな?)にBBQソースがかかっていて、レタス、トマト、ピクルスは横についている。
好きなものを挟んで、ということだったので、私はピクルス以外を挟んだ。
(ピクルスは別で食べるのが好き)

味は、基本的に鶏肉部分は美味しいと思うのだが、若干BBQソースが少ないのと、どうしても下のバンズが上記でぐちょぐちょになってしまう点が気になった。
ナイフとフォークで食べたのだが、手で食べたほうが良かったかも。

ポテトは、若干私には油っこすぎたかな。

何か、ポテンシャルはあるがちょっとずつ惜しい感じがするお店だった。
[PR]
# by bunkohay | 2006-02-03 14:50 | 食事処

花様年華 ~末広町~

会社の昼休みに、前から気になっていた「花様年華」に行ってみた。

結構混んでいて、3名だったのだが、約15分ぐらい待ってから着席した。
ランチのメニューは6つあった。

海鮮あんかけ焼きそば
坦々麺
タン麺
麻婆豆腐
鶏肉の炒め物
(あと1つは失念・・・)

私は坦々麺を頼んだ。
味は、クリーミーな胡麻の風味があって、結構好きな味。
もっと辛くても良かったかな。

同期が食べていた麻婆豆腐も、美味しいが、一般受け?する味で、独特の辛味とかはない。
四川風な感じを求めなければ十分美味しいのではないだろうか。
[PR]
# by bunkohay | 2006-02-02 11:22 | 食事処
同期に「美味しかったよ」と紹介されて、秋葉原の昭和通から一本入ったところにあるフレンチレストラン「シェフズターブルR&D」に行ってきた。

頼んだのはウィークデーランチ。
本日の肉、本日の魚、ハヤシライス&キッシュの3種類から選べる。
私は本日の肉にした。

自家製と思われるポピーシードが入ったパン、メインの肉、デザート、コーヒーがついて1,000円。

この日のメインは、豚肉のソテー マスタードレモンソースだった。
付け合せはジャガイモではなくサツマイモ。
お肉が十分な量あるので、結構お腹一杯になる。

このほかにも、色んなものが少しずつ乗った「ワンプレートランチ」、ローストチキンが半羽とローズマリーポテトがついたランチなど、美味しそうなランチが色々ある。

1,000円なので、一介のOLとしてはデイリーには行きづらいが、今後も使っていきたいお店である。
[PR]
# by bunkohay | 2006-01-23 15:54 | 食事処
何を隠そう、私の大好物は、あのチェーン店PRONTOの焼きたてチーズクロワッサンである。

たまたま、朝早く用事があって、7時半ぐらいに朝ご飯を食べようとPRONTOに入ったのがきっかけ。
朝だったので焼きたてだった。
普段はバターが重くてクロワッサンはあまり食べないのだが、何となくこの日は食べてみた。

そしたら、美味しかったわけですよ。
周りはさくさく、中はしっとりもちもち。
チーズがぱりぱり。

c0064616_14221679.jpg

それ以来、朝早く用事がある時は、PRONTOに行くぞ!と思い楽しみになっている。
他の有名なパン屋さんのクロワッサンも美味しいんだろうけどさ。
私は、焼きたてであればPRONTOで十分なのだ。

昔は、ココナッツクロワッサン、というココナッツの削ったのと砂糖がまぶしてあるバージョンもあって、この2つを食べるのが、朝は半ば儀式のようになっていた時期もあった。

ココナッツクロワッサン、復活しないかなぁ・・・
[PR]
# by bunkohay | 2006-01-23 14:22 | Cafe
友人と2人で神楽坂の「鳥茶屋」に行こう!という話をしていたのだが、本館、別館ともに一杯だったので、別館の近くでたまたま空いていたフレンチのお店、「Maison De La Bourgogne」に入ることにした。

とってもこじんまりしているこのお店、ワインのボトルがたくさん置いてあって、雰囲気がある。
雰囲気も良く、スタッフの対応も非常に良い。

飲んだのはシャンパン1杯と、赤ワイン1杯だけだったが、どちらも美味しかった。
食べたのは・・・

☆本日のスープ(オニオングラタンスープ)
☆ボジョレー風サラダ(クルトンや厚切りベーコン、半熟卵が乗っている)
☆雄鶏の胸肉のローストともも肉のグリエ シャンパンヴィネガーソースとヴァニラのアクセント
☆ピーチメルバ+コーヒー

メニューの()内の料金を追加すると、量を多めにしてお取り分けサイズにしてくれる嬉しいシステム付き。(といっても取り分けてくれるわけではないけど)
サラダと鶏はお取り分けサイズにしてもらったのだが、これが結構なボリュームになった。

チーズがたっぷり乗ってるけど、スープ自体の塩分が濃すぎず、激うまだったオニオングラタンスープとサラダを食べた時点で結構お腹がいっぱいに。

鶏は、ヴァニラビーンズが入っていて、なんだかまるでチョコレートのような甘い香りが漂う、とても不思議な、でも美味しい逸品だった。

お腹いっぱい、といいつつも、結局あまりにも美味しそうなデザートメニューに負けて、ピーチメルバ1つを2人で食べたのだが、これもボリュームがあるので2人で1つで正解。
2人とも大満足だった。

隣りに座っていたフランス人のお客さんは常連客のようだ。
お店のスタッフらしきフランス人のおじさんと話していたりして、とてもいい雰囲気。
一緒に行った友人は、3年前の夏に南仏に一緒に旅行した友人だったので、「なんだか懐かしいね~」と楽しかった旅行を思い出した。

日本人スタッフの人が、入るときに「Bon soir」、メニューを出す度に「Bon appetit」と言うのは、最初は違和感があったのだが、隣りのフランス人の人ととっても流暢なフランス語で話しているのを見て、何となく納得。

このお店はぜひリピートして、他のメニューも試してみたいと思った。
[PR]
# by bunkohay | 2006-01-15 15:19 | ワイン
同期が新宿高島屋で買ってきてくれたレモンケーキがこれ、Gramercy New York(といってもNYにお店があるわけではないらしい。日本のメーカーがNYをイメージして作ったブランドとのこと)のLimoncello The Ultimate。

c0064616_1247396.jpg

(左端に移っている妙なものは、関係ないけど私の福岡土産、「博多美人」・・・)
イタリアのレモンリキュール、Limoncelloを使ったこのケーキが、またえらく美味しい。
しっとりしていてずっしりした重たいパウンドケーキで、刻んだレモンピールが景気良くたっぷりと入っている。
最初から当分にカットされているケーキで、周りの輪切りレモンも、どのピースを取っても入っているというのがまた嬉しい。

レモンの酸味もしっかり残っているけど酸っぱすぎず。
酸っぱいもの好きの私も満足。

美味しい、美味しいと、5人でパウンドケーキ1本をあっという間に食べてしまった。
ボリュームのある昼ご飯の後だったけど、気にしない・・・
[PR]
# by bunkohay | 2006-01-11 12:49 | 買い食い系

Vietnam Alice ~新宿~

ルミネで買い物をしていたのだが、お腹が空いたので、混雑覚悟でLUMINE1上にあるmeshimaseというレストランフロアにある、"Vietnam Alice"(ヴェトナムアリス)に行った。

無類の春巻き好きの私は、迷わず「名物春巻きバスケットセット」を注文。

c0064616_11423729.jpg

内容は、
揚げ春巻き
生春巻き
蒸し春巻き
蟹爪フライ
鶏肉のフォー
ベトナムコーヒー

との充実の内容。

テーブルに備え付けで置いてある香辛料は、甘味噌、辛味噌、ナンプラー、パクチー。
辛いの好きの私は、当然辛味噌で食べる。

揚げ春巻きはやっぱりミュンの方が好きだが、蒸し春巻きと蟹爪フライ(といっても蟹爪の周りに魚肉がついている感じ)が思いのほか美味しかった。

お出汁がしっかりしている鶏肉のフォーにはパクチーをたっぷりちぎって入れる。
なんか、ここは一般的に受けるヴェトナム料理を目指しているのか、パクチーなどの刺激が強いものはあまり入っていないので、物足りないと思う人もいるかも。
現に、私も「パクチー感が足りない」と思って、テーブルに置いてあった分ほとんど全部入れたし。

甘い飲み物があまり好きではない私には、うすくて甘いベトナムコーヒーは今一だったけど、充実の内容だった。

全体的に美味しかったので、満足の一人ランチだった。
[PR]
# by bunkohay | 2006-01-05 11:42 | 食事処

If ~恵比寿~

仲良しの同期と2人で、恵比寿のイタリアン、「If」(イエッフェ、と読む)に行ってきた。

予約していたのは、ぐるなびに載っていた、2950円のスペシャルコース。
この値段で、パスタも魚も肉もついてくるなんて、お得!ということで、前から気になっていたのだ。

More
[PR]
# by bunkohay | 2005-12-21 14:26 | 食事処
地元のバーで、新しいのが入ったと飲ませてもらったのがこれ、3匹の猿がボトルの肩に乗っている可愛らしいパッケージの"Monkey Shoulder"。
c0064616_141629100.jpg

これは、あの世界一飲まれているスコッチウィスキーと言われるグレンフィディックやバルヴェニーなどを有するウィリアム・グランツ社が所有する、3つの蒸留所のシングルモルトをブレンドして作った、トリプルモルトだそうだ。
だから猿が3匹なのか。

これの売りは、1990年に創業しているにも関わらず、未だにオフィシャルとしてリリースされたことがないキニンヴィがブレンドされていることと、世界初のトリプルヴァッテッドだということらしい。

バーテンさんに、「段々バナナっぽい香りがしてきますよ」と言われて、「猿だから?そうなの~?」と半信半疑で飲む。
最初の方はバナナ感はないが、柑橘系の酸味が無い甘さは、バナナに変貌する予感をさせてくれる。
甘く、ちょっと蜂蜜のような感じもある。

飲み進むうちに、確かにあのバナナの香りが!
時間が経てば経つほど、バナナ香が強くなってくる。

なんだか、とても面白いウィスキーだった。
ボトルがとってもかわいいので、ちょっと欲しくなってしまった。
あの3匹の猿のブローチがあったら、私は欲しいな。
[PR]
# by bunkohay | 2005-12-16 14:17 | お酒
ちょっと精神的にくたびれた一日だったのと、思いのほか早く上がれたので、久しぶりにAbbot's Choiceに行ってきた。

Guinessのハーフパイントと一緒に頼んだのはフィッシュ&チップス。
一人で行ってもハーフサイズがあるので安心。

いつもどおり、ビネガーを死ぬほど振りかけようとしたら、「ビネガーなしでも美味しいですよ」と言われ、ビネガーなしで試してみた。
魚がふわっふわで、激うま!!
本当に何もつけなくても十分行ける。
冷凍ではなく生魚を捌いて作っているそうだ。

私は、鶏の唐揚などは好きなのだが、とんかつや天ぷらやフライなどの、パン粉や小麦粉種などの衣がついて揚がっているもの(油を結構吸っている衣?)が結構苦手で、好んでは食べない。
イギリスに住んでいた時も、フィッシュ&チップスを食べる機会は多かったが、衣を剥がして、中で蒸された魚だけを食べたりしていた。

そんな私だが、結局ビネガーはポテトにのみかけて、魚は何もつけずに完食した。
久しぶりに感動したなぁ。
このお店では、日本一のフィッシュ&チップスを目指しているそうなので、ぜひ食べていただきたい。

この日は他に、ピクルスとミモレット(ここのチーズも絶品です)を食べた。
お酒はイタリア・サマローリ社のリンクウッド(ラベル可愛い)と、ホットバタードラム・カウを飲んで終了。
相変わらず何頼んでも美味しくて、満足。

Abbot's Choice
住所:東京都港区六本木5-1-5 加藤ビル2階
電話:03-3475-0353
営業:18:00PM~7:00AM  無休
(2005年12月12日現在)
[PR]
# by bunkohay | 2005-12-13 11:08 | BAR