徒然なるままに食文化を楽しむ一個人のメモ


by bunkohay
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2006年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

最近、会社のプロジェクトで仲良くなった先輩と2人で、神楽坂の「炭火七厘焼き 炙屋 小鉄」に行ってきた。

「たまには秋葉原脱出したい!そして肉が食いたい!」ということで先輩が目をつけていたお店からチョイス。

店内は細長く、割とこじんまりしている。
2人だったので、カウンターに通された。
店員さんが、1人はぐっさん似、1人はトシちゃん似なのが面白かった。
店員さんはフレンドリーで、接客は良い。

食べたのはこちら。

☆お通し(レバーパテ)
☆鳥刺し3点盛り
☆やげん軟骨の香味唐揚げ
☆ハツ、ぼんじり、砂肝、肉詰め万願寺唐辛子の炭火七厘焼き
☆エリンギ、アスパラの七厘焼き


気づけば野菜ほとんど食べてない・・・

メインの炭火七厘焼きには、色んな調味料が付いてくる。
塩だけでも、海草を混ぜた塩と、沖縄の塩の2種類。
後は一味、胡椒、柚子胡椒、ぽん酢、焼き鳥のタレ、葱ダレなど。
最後は結局、大好きな柚子胡椒ばかりで食べてたけど(笑)
でもチョイスがあるのは嬉しいかも。

お店は少し狭いけど、普通に美味しいし、接客も良いので、また行ってもいいかも。
願わくば、芋焼酎の種類を増やして欲しいかな。
[PR]
by bunkohay | 2006-08-31 18:08 | 食事処

Franklin Avenue ~五反田~

友人と4人で、五反田のハンバーガーショップ「Franklin Avenue」に行ってきた。

ここは、五反田勤務の妹や、現在インド在住のPumpkinさん夫妻が、「都内で一番美味しいハンバーガーの一つ!」と太鼓判を押す店だったので、前から行ってみたかったのだが、なかなか行く機会が無かった。

今回、ゆうぽうとにマシューボーン監修の「シザーハンズ」を見に行くことになったので、せっかくだからと訪れてみた。

ちょっと駅から歩くし、道路に向かっている看板がないのでわかりにくい。
隣のフレンチ「ヌキテパ」の小さな看板があったのでかろうじて迷わずに済んだ。

11時の開店と同時に入店。
混む前に、と思ったのだが、それでもすぐ混雑してくる。
さすが。

友人と半分ずつ、2種類食べた。
頼んだのはお店一押しのマッシュルームバーガー(+チェダーチーズ)とアボカドバーガー。

うまい!!
何がうまいって、ちょっとレアに焼いてある肉が、本当にジューシーで食べ応えがある。
マッシュルームバーガーは、いいの?っていうぐらいマッシュルームがたくさん入っている。
ちゃんとマッシュルームの食感が楽しめるので、すごく美味しい。
アボカドバーガーは、アボカドが飛び出してくるので若干食べづらいが、ハンバーガーとはベストマッチだな、と再確認。
まあ、何よりここの美味しさはパテだな、と思った。

サイドメニューは、くるくるになっているフライドポテトとオニオンリング、飲み物は、私にとっては郷愁を誘うけど、飲んだ友人は「サロンパス飲んでるみたい」と言っていたルートビア。

大満足のランチだった。
また食べに行きたいな。
[PR]
by bunkohay | 2006-08-28 17:23 | Fast Food