徒然なるままに食文化を楽しむ一個人のメモ


by bunkohay
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

同期に「美味しかったよ」と紹介されて、秋葉原の昭和通から一本入ったところにあるフレンチレストラン「シェフズターブルR&D」に行ってきた。

頼んだのはウィークデーランチ。
本日の肉、本日の魚、ハヤシライス&キッシュの3種類から選べる。
私は本日の肉にした。

自家製と思われるポピーシードが入ったパン、メインの肉、デザート、コーヒーがついて1,000円。

この日のメインは、豚肉のソテー マスタードレモンソースだった。
付け合せはジャガイモではなくサツマイモ。
お肉が十分な量あるので、結構お腹一杯になる。

このほかにも、色んなものが少しずつ乗った「ワンプレートランチ」、ローストチキンが半羽とローズマリーポテトがついたランチなど、美味しそうなランチが色々ある。

1,000円なので、一介のOLとしてはデイリーには行きづらいが、今後も使っていきたいお店である。
[PR]
by bunkohay | 2006-01-23 15:54 | 食事処
何を隠そう、私の大好物は、あのチェーン店PRONTOの焼きたてチーズクロワッサンである。

たまたま、朝早く用事があって、7時半ぐらいに朝ご飯を食べようとPRONTOに入ったのがきっかけ。
朝だったので焼きたてだった。
普段はバターが重くてクロワッサンはあまり食べないのだが、何となくこの日は食べてみた。

そしたら、美味しかったわけですよ。
周りはさくさく、中はしっとりもちもち。
チーズがぱりぱり。

c0064616_14221679.jpg

それ以来、朝早く用事がある時は、PRONTOに行くぞ!と思い楽しみになっている。
他の有名なパン屋さんのクロワッサンも美味しいんだろうけどさ。
私は、焼きたてであればPRONTOで十分なのだ。

昔は、ココナッツクロワッサン、というココナッツの削ったのと砂糖がまぶしてあるバージョンもあって、この2つを食べるのが、朝は半ば儀式のようになっていた時期もあった。

ココナッツクロワッサン、復活しないかなぁ・・・
[PR]
by bunkohay | 2006-01-23 14:22 | Cafe
友人と2人で神楽坂の「鳥茶屋」に行こう!という話をしていたのだが、本館、別館ともに一杯だったので、別館の近くでたまたま空いていたフレンチのお店、「Maison De La Bourgogne」に入ることにした。

とってもこじんまりしているこのお店、ワインのボトルがたくさん置いてあって、雰囲気がある。
雰囲気も良く、スタッフの対応も非常に良い。

飲んだのはシャンパン1杯と、赤ワイン1杯だけだったが、どちらも美味しかった。
食べたのは・・・

☆本日のスープ(オニオングラタンスープ)
☆ボジョレー風サラダ(クルトンや厚切りベーコン、半熟卵が乗っている)
☆雄鶏の胸肉のローストともも肉のグリエ シャンパンヴィネガーソースとヴァニラのアクセント
☆ピーチメルバ+コーヒー

メニューの()内の料金を追加すると、量を多めにしてお取り分けサイズにしてくれる嬉しいシステム付き。(といっても取り分けてくれるわけではないけど)
サラダと鶏はお取り分けサイズにしてもらったのだが、これが結構なボリュームになった。

チーズがたっぷり乗ってるけど、スープ自体の塩分が濃すぎず、激うまだったオニオングラタンスープとサラダを食べた時点で結構お腹がいっぱいに。

鶏は、ヴァニラビーンズが入っていて、なんだかまるでチョコレートのような甘い香りが漂う、とても不思議な、でも美味しい逸品だった。

お腹いっぱい、といいつつも、結局あまりにも美味しそうなデザートメニューに負けて、ピーチメルバ1つを2人で食べたのだが、これもボリュームがあるので2人で1つで正解。
2人とも大満足だった。

隣りに座っていたフランス人のお客さんは常連客のようだ。
お店のスタッフらしきフランス人のおじさんと話していたりして、とてもいい雰囲気。
一緒に行った友人は、3年前の夏に南仏に一緒に旅行した友人だったので、「なんだか懐かしいね~」と楽しかった旅行を思い出した。

日本人スタッフの人が、入るときに「Bon soir」、メニューを出す度に「Bon appetit」と言うのは、最初は違和感があったのだが、隣りのフランス人の人ととっても流暢なフランス語で話しているのを見て、何となく納得。

このお店はぜひリピートして、他のメニューも試してみたいと思った。
[PR]
by bunkohay | 2006-01-15 15:19 | ワイン
同期が新宿高島屋で買ってきてくれたレモンケーキがこれ、Gramercy New York(といってもNYにお店があるわけではないらしい。日本のメーカーがNYをイメージして作ったブランドとのこと)のLimoncello The Ultimate。

c0064616_1247396.jpg

(左端に移っている妙なものは、関係ないけど私の福岡土産、「博多美人」・・・)
イタリアのレモンリキュール、Limoncelloを使ったこのケーキが、またえらく美味しい。
しっとりしていてずっしりした重たいパウンドケーキで、刻んだレモンピールが景気良くたっぷりと入っている。
最初から当分にカットされているケーキで、周りの輪切りレモンも、どのピースを取っても入っているというのがまた嬉しい。

レモンの酸味もしっかり残っているけど酸っぱすぎず。
酸っぱいもの好きの私も満足。

美味しい、美味しいと、5人でパウンドケーキ1本をあっという間に食べてしまった。
ボリュームのある昼ご飯の後だったけど、気にしない・・・
[PR]
by bunkohay | 2006-01-11 12:49 | 買い食い系

Vietnam Alice ~新宿~

ルミネで買い物をしていたのだが、お腹が空いたので、混雑覚悟でLUMINE1上にあるmeshimaseというレストランフロアにある、"Vietnam Alice"(ヴェトナムアリス)に行った。

無類の春巻き好きの私は、迷わず「名物春巻きバスケットセット」を注文。

c0064616_11423729.jpg

内容は、
揚げ春巻き
生春巻き
蒸し春巻き
蟹爪フライ
鶏肉のフォー
ベトナムコーヒー

との充実の内容。

テーブルに備え付けで置いてある香辛料は、甘味噌、辛味噌、ナンプラー、パクチー。
辛いの好きの私は、当然辛味噌で食べる。

揚げ春巻きはやっぱりミュンの方が好きだが、蒸し春巻きと蟹爪フライ(といっても蟹爪の周りに魚肉がついている感じ)が思いのほか美味しかった。

お出汁がしっかりしている鶏肉のフォーにはパクチーをたっぷりちぎって入れる。
なんか、ここは一般的に受けるヴェトナム料理を目指しているのか、パクチーなどの刺激が強いものはあまり入っていないので、物足りないと思う人もいるかも。
現に、私も「パクチー感が足りない」と思って、テーブルに置いてあった分ほとんど全部入れたし。

甘い飲み物があまり好きではない私には、うすくて甘いベトナムコーヒーは今一だったけど、充実の内容だった。

全体的に美味しかったので、満足の一人ランチだった。
[PR]
by bunkohay | 2006-01-05 11:42 | 食事処