徒然なるままに食文化を楽しむ一個人のメモ


by bunkohay
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:お酒( 13 )

Arran Bordeaux Wine Cask Finish

スコットランドの西にあるアラン島で唯一の蒸留所で作られたシングルモルトがこれ、Arran。1995年に出来たばかりのこの蒸留所では、色々面白いシングルカスクシリーズを出している。

この間飲んだのは、ボルドーワインの樽でフィニッシュさせたもの。
c0064616_19183059.jpg

タンニンが感じられて、レーズンのような香りがする。

これとチーズで至福の時が過ごせること受け合い!
この他にも、シャンパン樽フィニッシュや、ヴィラジェンマフィニッシュなどを飲んだが、それぞれがとても個性的で、面白かった。

この蒸留所が何十年とモルトを作り続けて行った時に、どんな味のものが出てくるのか、楽しみである。
[PR]
by bunkohay | 2006-03-17 19:22 | お酒
地元のバーで、新しいのが入ったと飲ませてもらったのがこれ、3匹の猿がボトルの肩に乗っている可愛らしいパッケージの"Monkey Shoulder"。
c0064616_141629100.jpg

これは、あの世界一飲まれているスコッチウィスキーと言われるグレンフィディックやバルヴェニーなどを有するウィリアム・グランツ社が所有する、3つの蒸留所のシングルモルトをブレンドして作った、トリプルモルトだそうだ。
だから猿が3匹なのか。

これの売りは、1990年に創業しているにも関わらず、未だにオフィシャルとしてリリースされたことがないキニンヴィがブレンドされていることと、世界初のトリプルヴァッテッドだということらしい。

バーテンさんに、「段々バナナっぽい香りがしてきますよ」と言われて、「猿だから?そうなの~?」と半信半疑で飲む。
最初の方はバナナ感はないが、柑橘系の酸味が無い甘さは、バナナに変貌する予感をさせてくれる。
甘く、ちょっと蜂蜜のような感じもある。

飲み進むうちに、確かにあのバナナの香りが!
時間が経てば経つほど、バナナ香が強くなってくる。

なんだか、とても面白いウィスキーだった。
ボトルがとってもかわいいので、ちょっと欲しくなってしまった。
あの3匹の猿のブローチがあったら、私は欲しいな。
[PR]
by bunkohay | 2005-12-16 14:17 | お酒
よく行くバーのバーテンさんに、「おいしいミルク割、ちょっと甘いやつ」と頼んで作ってもらったのが、これ、Zwack Kecskemeti Barackのミルク割。

Zwack Kecskemeti Barackとは、ハンガリーの、ドライアプリコットブランデーだそうだ。

ミルク割で飲むと、最初はアルコールの味だが、後からふわ~っと結構長い余韻でアプリコットの香りがする。

非常に美味だったが、これを置いてる店は少ないだろうな・・・

c0064616_16521626.jpg

[PR]
by bunkohay | 2005-09-05 16:52 | お酒
この間、地元のバーで、フランスのコーヒーリキュール「KAMOK」を飲んだ。
これは、アルコール度数40度、エキス分53%という濃い感じのコーヒーリキュールで、カルーアとは全然違う。
(カルーアは、アルコール度数26%、エキス分45%だそうだ)

甘ったるくなく、コーヒーの良い苦味が出ている。
これを使った「ベルベットハンマー」という、映画「カクテル」にも登場したらしいカクテルを頂いた。
うーん、美味。
c0064616_15443542.jpg

[PR]
by bunkohay | 2005-08-08 15:45 | お酒
ここ一年ぐらい、ウィスキーが好きになって結構飲むのだが、私はスコッチウィスキー一辺倒。
あまりバーボンは好きではない。
(こんなこと言ってるけど全然詳しくはないです。ただおいしいから飲んでるだけ)

華やかな香りのする若干甘めのスコッチウィスキーが好きなのだが、最近のヒットはSCAPA
甘味とさわやかな香りのバランスが、私にとって丁度良い感じ。
軽やかでGood!
c0064616_10463327.jpg

今までLINKWOODが自分の中で1位だったのだが、SCAPAはこれと争う感じかなぁ。
でも、2つを同じ時に飲み比べたこと無いから、今度飲み比べてみようかな、と思う。
[PR]
by bunkohay | 2005-07-20 10:47 | お酒

Timmermans ピーチビール

私がよく行く地元のバーが、今月ビール強化月間、ということで、普段ビールはGuiness以外は飲まないのだが、勧められたビールを飲んでみた。
c0064616_1757443.jpg

Timmermansというベルギーのピーチビールである。
桃と一緒に発酵されたビールということで、ちょっと期待。

実際飲んでみると、思った以上にものすごくピーチ。
ビールの味は、後からちょっとするぐらいで、もうしっかりピーチなのである。
おいしい!

私は、ベルギービールを飲みに行くときでも、大体フルーツビールを頼むのだが、今まで飲んだフルーツビールの中でも、かなりおいしいほうかも。

ラベルが可愛かったので、携帯に貼ったりライターに貼ったりしてリサイクル(?)しているのであった。
[PR]
by bunkohay | 2005-07-09 17:58 | お酒
c0064616_23373671.jpg


日曜日、また妹と中野の土力に行った。

寒かったので、芋焼酎のお湯割りを頼んだ。

妹が飲んだのが左の宮崎産の山ねこ、私が飲んだのが右の鹿児島産、ややこしやである。

More
[PR]
by bunkohay | 2005-03-01 23:37 | お酒

B52

私がバーに飲みに行ったとき、最後によく飲むカクテルが、「B52」である。

爆撃機の名前がついたこのカクテルは、作り方が5種類ぐらいあるらしいのだが、私が飲んでいるのはプースカフェスタイルのもの。

More
[PR]
by bunkohay | 2005-02-28 19:40 | お酒
2月7日(月)



社内で、モルツ4水系の試飲会があった。(サントリー様、ありがとうございます!)



私的な結果は(間違ってないと思う!)・・・

赤城山水系・・・一番味が濃い

丹沢水系・・・酸味がある

天王山 京都西山水系・・・すっきり系

南阿蘇 外輪山水系・・・味が薄い


ということで、私の中で順番は、天王山>赤城>丹沢>南阿蘇となった。

赤城と丹沢の順番は微妙なんだけれども。



そもそも私はビールはGuinessしか好きではなく、一杯目から焼酎、梅酒などを飲む人なのだが、やはり一度に4種類のビールを飲むと、こんなに味が違うものかと思う。

これは、それぞれ地域限定で、4水系全てを購入できる店は、都内の数店しかないらしい。

それだと、モルツブランドだけで新規ユーザーを獲得できそうもない、と思うのだがいかがだろうか。

せっかく「水にこだわるモルツ」という売り方を今年からしているのだから、色んなところで複数の水系のビールを置いて、飲み比べてみてもらう方が、ブランド価値もあがるとおもうのだが、いかがだろうか。

ビール関与度の低い私からの、ささやかな提言は以上。

きっと素人にはわからない世界があるのだろうけれども、素人の所感ということで。
[PR]
by bunkohay | 2005-02-07 23:50 | お酒
今までは、ずっとスコッチウィスキーかジャパニーズウィスキーしか飲んでいなかったのだが、バーにあるリーズナブルなスコッチを大概試してしまった私。

「だったら、アイリッシュウィスキーを試してみたらいかがですか?」と言われるままに試すことにした。

アイリッシュウィスキーと言えどもスコッチっぽいものを選んでくれたのがこのLocke's。

これはこれでおいしかったけど、私はやっぱりスコッチのほうがおいしいと思った。

でも、アイリッシュウィスキーは初めてだったので、もう少し飲んでから判断しようかな。
c0064616_1114482.jpg

[PR]
by bunkohay | 2005-02-07 23:49 | お酒