徒然なるままに食文化を楽しむ一個人のメモ


by bunkohay
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:ワイン( 2 )

友人と2人で神楽坂の「鳥茶屋」に行こう!という話をしていたのだが、本館、別館ともに一杯だったので、別館の近くでたまたま空いていたフレンチのお店、「Maison De La Bourgogne」に入ることにした。

とってもこじんまりしているこのお店、ワインのボトルがたくさん置いてあって、雰囲気がある。
雰囲気も良く、スタッフの対応も非常に良い。

飲んだのはシャンパン1杯と、赤ワイン1杯だけだったが、どちらも美味しかった。
食べたのは・・・

☆本日のスープ(オニオングラタンスープ)
☆ボジョレー風サラダ(クルトンや厚切りベーコン、半熟卵が乗っている)
☆雄鶏の胸肉のローストともも肉のグリエ シャンパンヴィネガーソースとヴァニラのアクセント
☆ピーチメルバ+コーヒー

メニューの()内の料金を追加すると、量を多めにしてお取り分けサイズにしてくれる嬉しいシステム付き。(といっても取り分けてくれるわけではないけど)
サラダと鶏はお取り分けサイズにしてもらったのだが、これが結構なボリュームになった。

チーズがたっぷり乗ってるけど、スープ自体の塩分が濃すぎず、激うまだったオニオングラタンスープとサラダを食べた時点で結構お腹がいっぱいに。

鶏は、ヴァニラビーンズが入っていて、なんだかまるでチョコレートのような甘い香りが漂う、とても不思議な、でも美味しい逸品だった。

お腹いっぱい、といいつつも、結局あまりにも美味しそうなデザートメニューに負けて、ピーチメルバ1つを2人で食べたのだが、これもボリュームがあるので2人で1つで正解。
2人とも大満足だった。

隣りに座っていたフランス人のお客さんは常連客のようだ。
お店のスタッフらしきフランス人のおじさんと話していたりして、とてもいい雰囲気。
一緒に行った友人は、3年前の夏に南仏に一緒に旅行した友人だったので、「なんだか懐かしいね~」と楽しかった旅行を思い出した。

日本人スタッフの人が、入るときに「Bon soir」、メニューを出す度に「Bon appetit」と言うのは、最初は違和感があったのだが、隣りのフランス人の人ととっても流暢なフランス語で話しているのを見て、何となく納得。

このお店はぜひリピートして、他のメニューも試してみたいと思った。
[PR]
by bunkohay | 2006-01-15 15:19 | ワイン

Passion ~ひばりヶ丘~

10月4日(月)



会社の同僚5人とひばりヶ丘のPassionというお店に行く。


酒屋さんがやっているレストランだった。

ワインがおいしいのはもちろん、お食事もとてもおいしかった。

パスタが特においしくて、ソースを完食するためにパンを頼んだほど。(そのパンもおいしかった)

ワインだと結構次の日に残るんだけど、この日は大丈夫だった。

今度また行ってみようかな。
[PR]
by bunkohay | 2004-10-04 23:09 | ワイン