徒然なるままに食文化を楽しむ一個人のメモ


by bunkohay
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:食事処( 62 )

ゆかり ~秋葉原~

秋葉原UDX内に出来た、3月9日に出来たばかりのレストラン街「AKIBA-ICHI」の3Fにある、大阪お好み焼き屋「ゆかり」で、ランチをした。

すじねぎ焼きと、特選ミックス焼き。
大阪の店舗から来たらしい店員さんが、目の前の鉄板で焼いてくれる。
従業員さんはとても親切で好感が持てる。

丁寧に焼いてくれるお好み焼きは、高さがあり、丸く美しく仕上がる。
これはなかなかアルバイトには任せられないだろうなぁ。

ねぎ焼きはお薦めの醤油で、半分はマヨネーズをかけて、半分はなしでお願いした。
「半分ずつ食べられますか?」と聞かれて、特選ミックスは半分に、ねぎ焼きはマヨありを1/4、マヨなしを1/4、目の前で食べやすいように取り分けてくれた。
(しかも、ちゃんと円の形に復元してくれた(笑))
取り分けるのって結構面倒臭かったりするから、このサービスはとても良い。

肝心のお好み焼きだが、ふわふわで、エビ、タコ、イカなども大ぶりのが入っていて美味しい。
ねぎ焼きは醤油、ソース、ぽん酢と選べるらしいのだが、今回はお薦めの醤油にしてみた。
「マヨネーズ意外と合いますよ」と言っていたとおり、まろやかな味わいになって美味しかった。

2人で2つ食べて2550円と、普段のランチにしては若干高めだが、まあ普通のイカ焼きとかなら1000円を切るので良いかな。
混んでいるのだが、美味しいのでぜひまた行きたい。
[PR]
by bunkohay | 2006-03-14 14:11 | 食事処

Pasta Kitchen ~中野~

ずっと気になっていたのだが、何となく行く機会を逸し続けていた、中野南口、ティップネスの地下にある、パスタキッチンに行ってみた。

店内は、こじんまりとしていて、カウンター席も結構あるので、一人でも入りやすい。
メニューには、「デイ・チェコ」社のパスタで作るというメニューがたくさん載っている。
和風パスタも結構あるのだが、私は割とオーソドックスなのが好きだったりするので、むしろ今のお薦め、ということで黒板に書いてあったメニューの方が惹かれた。

結局頼んだのは、その黒板に乗っていたメニュー、「ゴルゴンゾーラの~風トマトソース」(何風だったかは失念・・・聞いたこと無いカタカナだった)。
c0064616_11163377.jpg

食べてみると、しっかりとブルーチーズの風味が効きつつも、トマトソースが主張している。
チーズ好きの私としては嬉しかった。

テーブルには、塩、胡椒のほかに、3段重ねの調味料入れがあり、それぞれ鷹の爪の輪切り、ドライハーブ(パセリ?バジル?使わなかったのでわからない)、粉チーズが入っていた。
私は、途中少しだけ鷹の爪を入れて、後半は辛目のパスタとしていただいた。

パスタの茹で方も割ときっちりしているし、ボリュームもきちんとある。
使い勝手が良さそうな店なので、また行ってみようと思う。

2月22日追記:
昨日、牡蠣とほうれん草のクリームパスタを食べたら、こっちのほうが美味しかった!
[PR]
by bunkohay | 2006-02-09 11:23 | 食事処

CHELSEA MARKET ~秋葉原~

秋葉原の駅ビル、アトレヴィの2Fに入っているCHELSEA MARKETにお昼に行ってみた。

ここは、会社が秋葉原に引っ越してきてからずっと気になっていたのだが、お値段が高め、ということで何となく敬遠していたのだが、今日初めて入ってみた。

私が頼んだのは、BBQチキンバーガーセット、950円。
付け合せはフライドポテトかサラダが選べる。
私はフライドポテトにした。

炭火焼の鶏の胸肉(かな?)にBBQソースがかかっていて、レタス、トマト、ピクルスは横についている。
好きなものを挟んで、ということだったので、私はピクルス以外を挟んだ。
(ピクルスは別で食べるのが好き)

味は、基本的に鶏肉部分は美味しいと思うのだが、若干BBQソースが少ないのと、どうしても下のバンズが上記でぐちょぐちょになってしまう点が気になった。
ナイフとフォークで食べたのだが、手で食べたほうが良かったかも。

ポテトは、若干私には油っこすぎたかな。

何か、ポテンシャルはあるがちょっとずつ惜しい感じがするお店だった。
[PR]
by bunkohay | 2006-02-03 14:50 | 食事処

花様年華 ~末広町~

会社の昼休みに、前から気になっていた「花様年華」に行ってみた。

結構混んでいて、3名だったのだが、約15分ぐらい待ってから着席した。
ランチのメニューは6つあった。

海鮮あんかけ焼きそば
坦々麺
タン麺
麻婆豆腐
鶏肉の炒め物
(あと1つは失念・・・)

私は坦々麺を頼んだ。
味は、クリーミーな胡麻の風味があって、結構好きな味。
もっと辛くても良かったかな。

同期が食べていた麻婆豆腐も、美味しいが、一般受け?する味で、独特の辛味とかはない。
四川風な感じを求めなければ十分美味しいのではないだろうか。
[PR]
by bunkohay | 2006-02-02 11:22 | 食事処
同期に「美味しかったよ」と紹介されて、秋葉原の昭和通から一本入ったところにあるフレンチレストラン「シェフズターブルR&D」に行ってきた。

頼んだのはウィークデーランチ。
本日の肉、本日の魚、ハヤシライス&キッシュの3種類から選べる。
私は本日の肉にした。

自家製と思われるポピーシードが入ったパン、メインの肉、デザート、コーヒーがついて1,000円。

この日のメインは、豚肉のソテー マスタードレモンソースだった。
付け合せはジャガイモではなくサツマイモ。
お肉が十分な量あるので、結構お腹一杯になる。

このほかにも、色んなものが少しずつ乗った「ワンプレートランチ」、ローストチキンが半羽とローズマリーポテトがついたランチなど、美味しそうなランチが色々ある。

1,000円なので、一介のOLとしてはデイリーには行きづらいが、今後も使っていきたいお店である。
[PR]
by bunkohay | 2006-01-23 15:54 | 食事処

Vietnam Alice ~新宿~

ルミネで買い物をしていたのだが、お腹が空いたので、混雑覚悟でLUMINE1上にあるmeshimaseというレストランフロアにある、"Vietnam Alice"(ヴェトナムアリス)に行った。

無類の春巻き好きの私は、迷わず「名物春巻きバスケットセット」を注文。

c0064616_11423729.jpg

内容は、
揚げ春巻き
生春巻き
蒸し春巻き
蟹爪フライ
鶏肉のフォー
ベトナムコーヒー

との充実の内容。

テーブルに備え付けで置いてある香辛料は、甘味噌、辛味噌、ナンプラー、パクチー。
辛いの好きの私は、当然辛味噌で食べる。

揚げ春巻きはやっぱりミュンの方が好きだが、蒸し春巻きと蟹爪フライ(といっても蟹爪の周りに魚肉がついている感じ)が思いのほか美味しかった。

お出汁がしっかりしている鶏肉のフォーにはパクチーをたっぷりちぎって入れる。
なんか、ここは一般的に受けるヴェトナム料理を目指しているのか、パクチーなどの刺激が強いものはあまり入っていないので、物足りないと思う人もいるかも。
現に、私も「パクチー感が足りない」と思って、テーブルに置いてあった分ほとんど全部入れたし。

甘い飲み物があまり好きではない私には、うすくて甘いベトナムコーヒーは今一だったけど、充実の内容だった。

全体的に美味しかったので、満足の一人ランチだった。
[PR]
by bunkohay | 2006-01-05 11:42 | 食事処

If ~恵比寿~

仲良しの同期と2人で、恵比寿のイタリアン、「If」(イエッフェ、と読む)に行ってきた。

予約していたのは、ぐるなびに載っていた、2950円のスペシャルコース。
この値段で、パスタも魚も肉もついてくるなんて、お得!ということで、前から気になっていたのだ。

More
[PR]
by bunkohay | 2005-12-21 14:26 | 食事処
会社の同僚と8名で、月島の鮟鱇鍋屋、「ほていさん」に行ってきた。

この間の「いせ源」とは違い、ここの鍋はどぶ鍋。
いわゆる、あん肝がたっぷり入った鍋である。
どぶ鍋は食べたことがなかったので、非常に楽しみにしていた。

場所は、月島の10番出口から歩いて3分ぐらいなのだが、みんなかなり迷った様子。
しかも、幹事さんが店の電話番号を伝え間違えていたものだから(笑)
携帯電話が大活躍。

More
[PR]
by bunkohay | 2005-12-12 11:19 | 食事処
前から気になっていた東中野の洋食屋、「にっぽんの洋食 津つ井」に行ってきた。

東中野の駅から近い山手通り沿いの地下。
お店に入ると、団体さんが1組と、1人できているおじさんが2人いた。
こういう、地元のおじさんが1人で入ってるようなお店、好きだなぁ。

店内はそんなに広くない。
こじんまりした感じ。
私は、ビーフシチュー定食を頼んだ。

ここは、お箸で食べる洋食なのだが、定食、というのもすごい。
だって、ビーフシチューに、ご飯と赤だしと漬物、という取り合わせ。
まさに「にっぽんの洋食」(笑)
c0064616_10121884.jpg

ビーフシチューは、じっくり煮込まれていて、お肉が本当にやわらかい。
コクがあるドミグラスソースの味がしっかり染み込んでいて、美味。
このソース、パンですくって食べたいなぁ、などと思ってしまった。

最後にコーヒーゼリーの角切りが入ったアイスをもらって完食。
ご夫婦でやっている、地元感溢れる良い洋食屋さんだった。

ただ一つ残念なのが、私の席がたまたま、かもしれないのだが、店内が若干かび臭かったこと。
私が神経質なだけ?
でも、美味しいものを食べているときでも、たまにほんのり鼻孔をつく古い倉庫のような臭いにはちょっとがっかりした。

今度は別の席に座ってみようかな。
[PR]
by bunkohay | 2005-12-06 10:13 | 食事処

いせ源 ~神田~

友達と2人で、神田にあるあんこう料理専門店「いせ源」に行ってきた。
会社から歩いて10分ぐらいのところにあって便利。

建物は大きくてとても風情がある。
何でも昭和5年に建ったらしい。
下足番のおじさんが「もう数日前から本当、忙しくなってねぇ」といいつつ迎えてくれる。
6名からしか予約ができない、とのことだったので、ちょっとドキドキしながら行ったのだが、月曜、火曜はまだそこまで混まないらしく、5分ぐらい待っただけで入れた。

中は着物を着た給仕のおばちゃんが結構たくさんいる。
とりあえず、ビールを頼んでメニューを眺めていると、ビールと一緒にいきなりあんこう鍋が。
「まだ頼んでないんですけど・・・」
と言うと、お酒と一緒に鍋は出てくる、とのこと。
そんなシステム、知りませんでした・・

とりあえず、あん肝と唐揚を頼みつつ鍋を食す。
結構しっかりした醤油のだしで煮込まれていて、そのおだしで食べる。
普通においしいのだが、私はあっさり塩だしで作って、ポン酢で食べたりするあんこう鍋の方が好きかも。

それでも色んな部位の色んな食感が楽しめるし、野菜は独活(うど)が入っていたりして、結構楽しめた。
あん肝、唐揚はとても美味しい。
何か、鍋よりもサイドメニューの方が心に残った。

ここは、21時がラストオーダーで、食事も飲み物も一気にオーダーストップされるので、そこは要注意。

シメは卵と葱をたっぷり入れた雑炊。
半端なくお腹いっぱいになって、店を後にした。

美味しかったけどやはり値段が高め。
飲み物込みで、結局2人で2万円弱かかった。
うーん、そこまで高いんだったら、リピートはちょっと考えちゃうな、という感じかな。
[PR]
by bunkohay | 2005-12-01 13:40 | 食事処