徒然なるままに食文化を楽しむ一個人のメモ


by bunkohay
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

包(パオ) ~東中野~

2月15日(火)



妹と二人で、兼ねてから気になっていたお店、東中野の「包」(パオ)に行って来た。





このお店は、1階にある「パオ・キャラヴァン・サライ」という遊牧民料理の店と、「ぱおこさん」という炭火焼の店の二部構成らしいが、今回は遊牧民料理の方へ。

店内は、椅子席もあるが、メインはカーペットの上に直接座る席。
長いクッションが置かれ、ここはぜひ何も気にせずリラックスして座りたいところ。
(私はパンツであぐらでした♪)
なんだか落ち着く席である。

まず、ドラフトギネスがあるのがうれしい。
そして、羊好きにはたまらない、羊料理のバリエーション。
色々悩むが、結局:

*らっきょう(歯ごたえが良く、おつまみに最高)
*鶏とアボガドのサラダ(ブルーチーズソースで絶品!)
*自家製チーズ(バターとクリームチーズとカッテージチーズの中間?)
*羊のカバブ(生のオニオンスライスとの相性が絶妙!)
*鴨の燻製(塩気が強いのでお酒が進む。本当は豚タンの燻製を頼んだのだが、品切れだった)
*焼きたてナン(全粒粉を使っているので、味わい深く、普通のナンよりもっちりしてる)
*羊のカラヒィ(トマト、しし唐、羊肉を胡麻ペーストで炒める。絶品!)


などをいただいた。
ここは、羊の処理がとても良い。
お肉はやわらかく、臭みも少ない。
羊が苦手な人でも食べられるぐらいに抑えつつも、羊好きな人も満足行くぐらいの臭みは残している。
うまい!!

結局、食事につられて、思いがけずお酒も進んでしまった。
気軽な感じで入れるので、ぜひまた行きたいお店である。
c0064616_10471159.jpg

[PR]
by bunkohay | 2005-02-15 23:55 | 食事処