徒然なるままに食文化を楽しむ一個人のメモ


by bunkohay
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

笹周 ~池袋~

2月9日 (水)



会社の同僚に誘われて、池袋の「笹周」に行く。





周りと違って由緒正しそうな建物のここは、昔和菓子屋さんだったらしく、そのころの看板が今でも残っている。

2階に通されると、囲炉裏の部屋などもあって、情緒溢れる感じ。
私達は、大人数だったこともあり、囲炉裏ではなく個室へ通された。

この個室が・・・またなんとも良い雰囲気である。
しなびた旅館の一室、といった感じ。
押入れなどもあり、ちょっと開けてみると布団が入っている。
ここは池袋か?と錯覚を起こしそうである。

メニューもまた良い感じである。
特に飲み物の記載が大雑把。
・酎ハイ、サワー   ・・・味の記載なし。聞いてみると酎ハイは割っただけ、サワーはレモンサワーとのこと。
・赤ワイン(メルロー)  ・・・ブランド名ではなく、品種のみを記載。
・ウィスキー ・・・銘柄の記載なし。頼んでみたらスーパーニッカだった。
・生ビール(夏季) ・・・聞いてみると、本当に冬場は生ビールがないそうだ。
といった具合。

なんだか、いちいちぐっとくるんだなぁ。

みんなが思い思いのつまみを頼みつつ、いよいよメインの鴨鍋。

うまそ~~~!

全員が肉に釘付け。
最初は店員さんが説明しながら鍋に入れてくれるのだが、すごく美味しそう。
すでに鴨でとってある出汁の中に、モモ肉と野菜を投入。
モモ肉は少し長めに出汁をとりつつ、そしてロース肉はしゃぶしゃぶ程度。あとはレバーがあった。

「これが鴨?」と思うぐらい肉がやわらかい。
そして、かめばかむほど肉汁が、といった感じで、食べた全員が鴨にノックアウトされた。
ロースもおいしいんだけど、モモ肉が人気だった。

出汁がまたおいしいので、しめの手打ち?うどんもおいしい。
最後には、しっかり自家製羊羹(さすが元和菓子屋!甘さ控えめ)とお茶までいただいて、大満足で帰ってきたのだった。
[PR]
by bunkohay | 2005-02-09 23:51 | 食事処