徒然なるままに食文化を楽しむ一個人のメモ


by bunkohay
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

土力 ~中野~

11月27日(土)



行こうとした店がことごとく満席で、危うく夕飯難民になりかけた私と妹が、彷徨っているうちに偶然以前から気になっていたお店、「土力」を発見。入ってみることにした。





中野とは思えない、洗練された雰囲気の店内。

かなり暗くてムーディーである。

カウンター席に座った。

カウンターは、バーのようになっていて、大好きな焼酎が並ぶ。

寒くなってきたことだし、お湯割を頼む。

食事は、メニューが豊富で、姉妹店「米倶楽部」よりも高級な感じ。

あん肝、地鶏と水菜のハリハリサラダ、だいこんの塩煮などを頼む。

どれも絶品!!

でも、2人で一番感動したのは、きのこと野菜の地鶏巻揚げである。

鶏の胸肉で野菜ときのこを巻いて、揚げてあるのだが、5個盛り付けてあって、5個ともきのこと野菜の組み合わせが違うのだ。

レモンをかけて、塩をつけて食べるのだが、「これ一人一皿づつでもいいぐらいだね」という逸品。

最後は味噌を塗った焼きおにぎりでしめた。

どれもこれもおいしくて、久しぶりに感激した店だった。

ちょっと高めだが、ぜひまた行きたいと思う。
[PR]
by bunkohay | 2004-11-27 23:21 | 食事処