徒然なるままに食文化を楽しむ一個人のメモ


by bunkohay
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

どぶ鍋 ほていさん ~月島~

会社の同僚と8名で、月島の鮟鱇鍋屋、「ほていさん」に行ってきた。

この間の「いせ源」とは違い、ここの鍋はどぶ鍋。
いわゆる、あん肝がたっぷり入った鍋である。
どぶ鍋は食べたことがなかったので、非常に楽しみにしていた。

場所は、月島の10番出口から歩いて3分ぐらいなのだが、みんなかなり迷った様子。
しかも、幹事さんが店の電話番号を伝え間違えていたものだから(笑)
携帯電話が大活躍。





5,250円(だったかな?)のコースの内容は・・・
めかぶ酢
刺身盛り
(まぐろ、はまち、たこ、茹でシャコ、ウニなど。ウニは絶品!!!)
ごま豆腐(黒ごまペーストがかかっていて甘く、デザートのよう)
どぶ鍋
雑炊、お新香


一口ウニを食べた瞬間からテンションがあがりっぱなしだったが、やはり圧巻はどぶ鍋。
刺身の皿を片付けて鍋が登場したのだが、半端なく大量なあん肝が、鍋の上にどーんと乗っている。
鍋に火を入れて、ぐつぐついってきたら、このあん肝をだしに溶かし込む。
おだしを一口飲むと、甘くてコクがある味が口中に広がる。
全員で「うま~~~い♪」ととろける。
具は、アンコウの他に白菜、長葱、春菊、しいたけ、白滝、など入っている。
あん肝がそれぞれの具にからまって絶品。

c0064616_11102813.jpg

あまりにも感動して、みんな食べ始めてから、「あー、写真撮っておけば良かった」と後悔。
もう皿に取り分けて、食べかけの写真しか撮れなかった。
もっと美味しそうな写真は、他の方のBlogで確認してください・・・

鍋をしっかり堪能した後は、ご飯を入れ、溶き卵を流しいれた雑炊。
鍋で相当お腹が膨らんでいたのだが、やはり雑炊も期待通り美味しいので、結局完食してしまった。

9名で予約したところを8名になってしまったのだが、メニューは変更なしの9名分。
おかみさんが雑炊を9杯取り分けてくれようとしたので、「今日は1人減って8名になっちゃったので、8名分取り分けてください」と言ったら、「あらー、もっと早く言ってくれれば8名分にしたのに。あ、でも全部食べたのね」とちょっとびっくりしていた。

一つ一つが美味しくて、みんなで目を細めながら堪能したどぶ鍋だった。
飲んで食べても一人7,000円。
この内容ならもう満足でしょう。

一つだけ、2階席の座敷部屋だったのだが、扉を外してある入り口から冷たい外気が常に吹き込んでいたのが、ものすごく寒かったのには閉口した。
暖房はついているのだが、常に冷気が入ってくるので、つまさきは相当かじかんだ。
私は結局食べている間中マフラーをしたまま。
ずっと入り口に座ってた先輩、風邪引いてないかな・・・

このお店は、リピート決定!


ほていさん
住所:東京都中央区月島3-9-7
電話番号:03-3531-5200
月島駅10番出口を出た目の前の横断歩道を渡って、左手にある「バイクショップベルウッド」の右の細い路地を右折、真っ直ぐ進んで右手にある。
[PR]
by bunkohay | 2005-12-12 11:19 | 食事処