徒然なるままに食文化を楽しむ一個人のメモ


by bunkohay
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

いせ源 ~神田~

友達と2人で、神田にあるあんこう料理専門店「いせ源」に行ってきた。
会社から歩いて10分ぐらいのところにあって便利。

建物は大きくてとても風情がある。
何でも昭和5年に建ったらしい。
下足番のおじさんが「もう数日前から本当、忙しくなってねぇ」といいつつ迎えてくれる。
6名からしか予約ができない、とのことだったので、ちょっとドキドキしながら行ったのだが、月曜、火曜はまだそこまで混まないらしく、5分ぐらい待っただけで入れた。

中は着物を着た給仕のおばちゃんが結構たくさんいる。
とりあえず、ビールを頼んでメニューを眺めていると、ビールと一緒にいきなりあんこう鍋が。
「まだ頼んでないんですけど・・・」
と言うと、お酒と一緒に鍋は出てくる、とのこと。
そんなシステム、知りませんでした・・

とりあえず、あん肝と唐揚を頼みつつ鍋を食す。
結構しっかりした醤油のだしで煮込まれていて、そのおだしで食べる。
普通においしいのだが、私はあっさり塩だしで作って、ポン酢で食べたりするあんこう鍋の方が好きかも。

それでも色んな部位の色んな食感が楽しめるし、野菜は独活(うど)が入っていたりして、結構楽しめた。
あん肝、唐揚はとても美味しい。
何か、鍋よりもサイドメニューの方が心に残った。

ここは、21時がラストオーダーで、食事も飲み物も一気にオーダーストップされるので、そこは要注意。

シメは卵と葱をたっぷり入れた雑炊。
半端なくお腹いっぱいになって、店を後にした。

美味しかったけどやはり値段が高め。
飲み物込みで、結局2人で2万円弱かかった。
うーん、そこまで高いんだったら、リピートはちょっと考えちゃうな、という感じかな。
[PR]
by bunkohay | 2005-12-01 13:40 | 食事処